三段割子容器 M-30

限定200組

丸い漆器の器にそばを盛り、三段重ねて提供される「割子そば」は出雲そばの食べ方の中で最も有名な食べ方です。江戸時代に松江の趣味人たちがそばを野外で食べるために、弁当箱(重箱)に入れたことが始まりとされています。昔ながらの食べ方を、ご家庭でお楽しみください。
販売価格 1,620円(税込)
購入数


Top